My First Greeting

はじめまして。石舘波子と申します。

この春から東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻に入学しました。

多摩美術大学グラフィックデザイン学科を2013年に卒業してから、アニメーターとして5年近く働いておりましたが、一念発起して自分の作品に磨きをかける方向へと進みました。

なぜ今更わざわざ藝大に?というのはよく聞かれるのですが、正直自分でも思います。

きっかけは1年前の修了制作作品を観に行った時、「自分ならこう作るな、ああ作るな」と考えだして、「藝大に入るのもありかもなあ」と半ば冗談のように思ったことです。映画祭などにでかけて作品を浴びるように観るたび、「自分が作りたい作品は」と考えるきっかけにしていたのですが、再び大学生に戻ることことは想定していませんでした。それこそ仕事をしながらプライベートでも作ろうと。

でも、やっぱりもっとちゃんと勉強したかったんですよね。

いろんなことがあって、体調のせいで満足な大学生活を送れなかった自分にとって、思い残すことが多すぎたんだなあと思います。入った今。

受験の前は、今が本当に入るべきタイミングなのか??とか、お金はどうするのか??とか、さんざん悩み抜きながら、周りにも相談しながら、準備を進めたものです。受からなかったらそれまでで、それこそ時間を作ってひとりでも作るぞ、と。

で、入学試験を通してポートフォリオや面接の準備をするにあたって、自分のいままでを振り返る必要がありました。これをなにかの形で書き残しておくことは大事なことなのではないか?と。Twitterなどではなく、きちんと書き記そうと思いまして。

というわけで、久しぶりにブログなんぞに手を出してみました。

M1前期の現時点では課題が忙しすぎて血反吐吐きながら(※比喩表現です)日々を過ごしているので、更新は落ち着いてから徐々にしていこうかと・・・

誰かに見せるためのものというよりは、自分の中の忘備録として。

ゆるくお付き合いください。