1.

サイトを作ってブログを書くなんて久しぶりだなあ… こんにちは、石舘波子と申します。

多摩美術大学グラフィックデザイン学科を卒業後、アニメーターとして活動しておりました。

テレビアニメの動画から始まり、近年はCMのキャラクターデザインや劇場の原画・作画監督などもこなしつつ早5年。

6年目となる2018年この春、一念発起して東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻(長い!)に進学いたしました。 受験緊張したなあ・・・まさかこの歳になって学生として戻ってくるなんて思いもよらなかった。 しばらく仕事としてアニメーション(いわゆる”商業アニメ”)に携わってきましたが、作家への憧れが捨てきれなかったのです。

憧れというと誤解を招きそうですが・・・夢見てのようなものではなく、もっともっと切実なものです。

受験にあたって、ポートフォリオの制作や面接の対策等、準備を進める必要がありました。

当然自分の今までのことを思い出して整理することになるわけです。まあ感傷に浸る浸る。

やはり思い残したことは多く、そして今自分の心持ちも随分変わったなと。

「今なら作れる」とやっと自分を許すことができて、それでようやく一歩を踏み出せた。

なぜわたしはわたしの人生においてアニメーションを作る必要があるのか? 今までどうして思うように作品を作ってこれなかったのか? アニメーション映画祭にこだわるのはなぜか? 何故今大学院なのか? これからどうしていきたいのか?

作家としても生きていこうと決めた身で、作品をまとめて見てもらえる場も必要だと考えてサイトもいちから作り直しました。 ついでにブログもわざわざ立ち上げたのは、そういう色んな決断に至った過程をきちんと残しておくべきではないかと思ったからです。 誰かに読んでもらいたいというよりは、自分の思考や制作の記録として。

ぽつぽつ書いていければいいかなあ、と